FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(仮称)たまや鎌倉手広店」地元説明会に出席しました

鎌倉市笛田の江ノ電バス車庫跡地に「(仮称)たまや鎌倉手広店」 を建てるに当たり、3月21日午後6時から、深沢行政センターで説明会があると知り出掛けました。

話は店舗名たまやの由来、初代が茅ケ崎の飴屋さんだったこと、神奈川県下に9店舗あることから始まり、今回笛田に建てるお店について、神奈川県知事に届け出た資料「大規模小売店舗立地法」に沿ったものでした。
生鮮食料品とドラッグストアを商うというスーパーたまや。質疑応答で生ごみの扱いについて質問。
「冷蔵ストックし、匂いが外部に漏れないよう適切に扱う」という回答でした。

私は鎌倉のごみ事情、2か所あるごみ焼却場が2年後に1ヵ所閉鎖されること。それまでに1万トンのごみ減量を迫られていること。中でも生ごみが多くを占めていることを話し、

新規参入のモデルケースとして、是非生ごみ処理機の導入で自家処理をして頂けないかと提案しました。

この質問と提案は意外だったようで、主催者側は興味を持ち、好意的に受けてめてくださったようでした。実現するよう期待しています。
スポンサーサイト

3月25日古着・古本リサイクル市  今献品を受け付けています

古着・古本リサイクル市ご案内 ほしいものが見つかるかも

3月25日(日)笛田リサイクルセンター(鎌倉市笛田1-11-34)で古着・古本リサイクル市が開催されます。
主催は3R啓発活動をしているNPO法人鎌倉リサイクル推進会議。今、古着・古本の献品を受け付け ています。
この際、家を整理するチャンス。「あなたがいたないものでも、だれかのたからもの」
●受け付け期間:3月1日(木)~3月21日(水)
●受け付け時間:10時~16時(土日祝は除く)
●問合せ先:0467-32-9094
プロフィール

超Takaさん

Author:超Takaさん
家庭から出されるごみは、貧富の差とは必ずしも比例しない。
ごみの量は、その人の生き方そのもののように思えてなりません。そういう思いを共感できたらいいなー 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。